2018.9月~2019.2月活動記録

2019.01月

01.06消防出初式

記者会見

 新春恒例の大津市消防の出初式。今年は風向きが良く?新年から水浴びをすることに・・・。少々ぬれましたが、無事に終えることができました。災害のないおだやかな年になるように願っています。
 
 さて、昨年のニュースで気になったのが、他の自治体で起こった消防車のタイヤがバーストする事故です。消防・防災の装備や機材は一定そろっていますが、これをいざという時に使えるように維持できている状態にするのが重要です。他所の事例に学び、同じことを起こさないように努めるべきであると考えます。
 災害への備えに力を尽くして、心も構える。これで大丈夫と言うことはないので、油断しないようにしたいと思います。

2018.12月

12.27記者会見

記者会見

 統一地方選挙に向けて、地域政党チームしがの公認・推薦候補者発表の記者会見があり、公認候補のひとりとして会見に臨みました。

2018.11月

11.13湖上観光を体験する

観光船 観光船

 11月でしかも曇天と少し寒い環境でしたが、大津市議会会派の市民ネット21の仲間の議員と瀬田川の観光船に乗船し、湖上観光の取り組みを体験しました。
 この夏、およそ10年ぶりに再開されたもので、小型の屋形船に乗って琵琶湖南湖(近江大橋あたり)から瀬田川の南郷洗堰までを往復するコースなど3コースが設定されています。運航の時期は3月から11月となっています。
 小型の船なので水面近くから石山寺や唐橋をはじめとする各種の橋梁などの滋賀ならではの風景を目にすることができます。琵琶湖・瀬田川を活かした観光資源であり、多くの方に楽しんでもらえると思います。特に桜の季節はおすすめですね。

2018.09月

09.08瀬田川流域クリーン大作戦

瀬田川クリーン

 唐橋東詰を拠点にした瀬田川流域クリーン大作戦でオオバナミズキンバイなどの水生外来生物の除去に参加しました。琵琶湖および瀬田川においてもオオバナミズキンバイなどの外来生物が繁茂して生態系はもとより周辺環境にも影響を与えています。来年の繁茂を抑制すると信じて、力のいる地道な作業に多くの方が取り組みました。夏場を中心にかなりの回数実施されていますが、かなりの重労働です。何か他に良い方法はないかと考えるところです。
 一方で、観賞用の水槽の水草として日本に入り野生化したと推測されているようです。オオバナミズキンバイの例を取り上げるまでもなく、広がってしまってからの対策は困難なので、外来生物の取り扱いは慎重にする必要があります。